暇racing極み、デビュー戦を15位で終える

暇racing極みは2月17日に行われた「iRJL Porsche Cup 2017 Rd.2 Montreal」に参戦し、1周遅れの15位でフィニッシュした。

 

17位からスタートし、徐々に順位を上げ一時は9番手を走行していたが、その後ペースが上がらず10番手に順位を下げてしまう。

 

このまま完走かと思われた矢先、燃料が足りなくなるというトラブルが発生し、ファイナルラップでピットインを余儀なくされる。ピット作業が行われている最中に、トップがチェッカーフラッグを受けたため暇racing極みはラップダウンとなりピットアウトと同時にチェッカーフラッグを受けることとなり、15位でのフィニッシュとなった。

 

しーなありさはこのレースを「とても厳しいレースとなった」コメントしている。

 

「デビュー戦を無事に完走できたことは良いことだ」

「マシン自体は問題が起きなかった。チームスタッフの素晴らしい仕事のおかげだ」

「ただ僕たちには燃料が足りなかった。あと1周分だけね」

 

「レース全体は苦しいレースだったと思う。セッティングが完ぺきとは言えない状態だった」

「コーナー出口でリアが滑っていき、上手くトラクションが乗らなかった」

 

「次のレースは鈴鹿だ。とても難しいコースだけど楽しみで待ちきれないよ!」

「燃料は少し多めに入れておくように言っておくよ。彼(マシン)もそのほうが喜んで走ってくれるだろうからね!」

Support



VENDORS




GAME



YouTube


Twitter