暇racing極み、ニュルブルクリンク24時間レースを完走

暇racing極みは4月22日から23日にかけて行われた「iRacing Presents 24 Hours of Nurburgring」に参戦し、総合21位、クラス11位でレースを終えた。

チームとして初めての24時間レースをしーなありさは「とても有意義な時間だった」と振り返った。

 

「非常に素晴らしい経験ができたと思っている」

「4人のドライバー全員で完走を目指して走り続け、初参戦で見事に完走することができた!とてもハッピーな気分だ」

 

「完走するまでに様々なトラブルと戦ってきた」

「1周目から荒れたレース展開に飲み込まれ、苦戦を強いられていたけどチーム全員が1つになることで乗り越えることができたんだ!」

 

「いろいろ学ぶことが多かったね。次の耐久レースに向けて大きな経験値を得ることができたし、チームの役割も明確になったと思う」

 

「とりあえず今はこの結果を喜びたいね!!」

Support



VENDORS




GAME



YouTube


Twitter