McLaren 650S HiMA RACiNG Edition


McLarenが2014年に世に送り出した「650S COUPE」に暇racing極みのレーシングカーデザインを反映させたのが「McLaren 650S HiMA RACiNG Edition」だ。

 

暇racing極みがMcLaren 650S GT3のユーザーであることは周知のことだと思うが、今回はその関係から「HiMA RACiNG Edition」が制作されることとなった。

 

メカニカルな部分での変更点はホイールがRAYS製になったことと、足回りのチューニングが少し硬く調整されたことの2点だけと大きな変更はなく、オリジナルの良さを最大限に生かす設定となっている。

エクステリアでは暇racing極みのデザインを大きく取り入れた形となっている。

 

フロントスポイラーとサイドスカート部に赤色のラインを追加したことにより、スポーティーな印象を強くしている。

サイドミラーとリアの可動式ウィングは上質な黒にすることで、プレミアム感を引き出すことにも成功している。

 

さらに車の前後左右に暇racing極みのロゴステッカーを追加している。

Color Variation

HiMA RACiNG Blue Pearl

HiMA RACiNG Blue Pearl/Black Roof


McLaren Orange

White

Carbon Black


Support





VENDORS



GAME