日本人リアルレーサーチーム「JAPAN REAL」に暇racing極みがカラーリング提供へ

暇racing極みは6月20日に行われる「iRacing 24 hours Le Mans」に参戦する日本人リアルドライバーで構成される新チーム「JAPAN REAL」にカラーリングを提供することを発表した。

 

「JAPAN REAL」は”バーチャルでも活躍する日本人リアルドライバーたちが日の丸を掲げるチームとして世界のバーチャルレースに挑戦する”という試みから出来たチームで、今回のLe Mansがデビュー戦となっている。

 

参戦ドライバーは国内外で活躍するドライバーばかりで、F4からGT3まで様々なカテゴリーのドライバーが1台の車両をドライブする。

 

そしてその車両に施されたカラーリングは「日本らしさ」をテーマに花札、金箔、着物をモチーフに暇racing極みが制作したものとなっている。

 

「芒に月」と名付けられたこのカラーリングはその名の通り花札の「芒に月」をイメージしたものとなっており、日本シム界の大きな1役となってほしいという願い、日本独特の奥ゆかしさなどを含んだデザインとなっている。


Support










GAME