暇racing極み ニコニコ耐久選手権Rd.2 予選レポート

6月22日と6月23日にニコニコ耐久選手権Rd.2の予選が行われ、暇racing極みのPDBとしーなありさはクラス3位と5位の結果に終わった。

 

エントリー数が既定の人数以上となり予備予選が2日間行われた。今回はレースが通常よりも長い3時間レースとなるため、予備予選の結果が本戦でのスターティンググリッドを決める予選でもある特殊なものとなった。

コースコンディションはよかったが、Porsche LMP Teamの2台は速さこそあったものの、思うようにタイムが出ず、改めてサルトサーキットの難しさを感じることとなった。

Porsche LMP Team #1 PDB LMP1-H クラス 3番手

「難しいセッションだった。フロントタイヤをうまく機能させられなかった。このトラックは一周をまとめることが難しい。今日はベストなラップとはいかなかったけど、レースでは必ずいい位置に戻れるはずだ。テストからレベリオンの二台が速そうなので間違いなく接戦だと思う。レースまでにチームといい仕事ができたら最高の結果をもたらすだろう。」

Porsche LMP Team #2 しーなありさ LMP1-H クラス 5番手

「車とコースのコンディションは悪い状態ではなかったが、1周をまとめきることが出来なかった。けどレースに向けての準備は十分に出来ているから決勝に関しては楽観的に見ている。ただライバル勢、レべリオンの2台が非常に大きな存在になると思う。予選でも圧倒的な速さだった。レースでも近くを走ることになるだろう。レースのことを考えると興奮で眠れないよ!」

決勝は6月24日、20時からスタートとなっている。

公式ホームページ https://wikiwiki.jp/nico-e-c/

公式Twitter https://twitter.com/necracecontrol

ライブストリーム http://com.nicovideo.jp/community/co1109038

Support




VENDORS



GAME