暇racing極み、STRとDaytona24hに参戦へ

暇racing極みは1月19日に行われる「iRacing Presents The 24 Hours of Daytona」へ、Shanghai Tamon Racingとの合同チーム「Shanghai HiMA Endurance Racing Team」として参戦することを発表した。

 

昨年もShanghai HiMA RACiNGとしてスペシャルイベントに出場していた両チームだが、よりチームとしての提携を強化し今回のデイトナに挑むこととなった。

マシンセッティングやレースに関わる部分はShanghai Tamon Racingが担当し、マシンリバリーやレースに直接関わらない部分を主に暇racing極みが担当する形となっている。

今回の発表を暇racing極み代表のしーなありさは「再びタッグを組めることにとても興奮している」とコメントした。

 

「このような形でサーキットに帰って来れて嬉しく思う。再びShanghai Tamon Racingと活動できることはとても心強く感じる。昨年は探り探りで作業を進めていくようなことが多かったと感じるが、今回のデイトナはスムーズに準備が進んでいる。あとはレースがどうなるかだが、大きな心配はない。ベストを尽くすのみだ。」

 

デイトナで使われるShanghai HiMA Endurance Racing TeamのリバリーはWRC世界ラリー選手権の2006年シーズンに参戦していた「BP Ford World Rally Team」のカラーリングが施されたFord GTLMでの参戦となっている。

Support




VENDORS



GAME