新たなコンセプト「SiNGULiNE」

暇racing極みが2020年に掲げた「SiNGULiNE」というコンセプト。

このコンセプトとは何か?

 

まずは「SiNGULiNE」という言葉から。

この言葉は「Singularty」と「Line」の二つの単語を繋げた造語で、暇racing極みという特異な点から様々なものに繋がっていくという意味合いで「SiNGULiNE」と名付けられた。

 

次にこのコンセプトから何をしたいのか。

暇racing極みは昨年から各所で行われるeSports大会に参加をしてきた。その中でeSportsとの距離を縮めていきたいと考えを持つようになり、eRacer部さんやRDX eSports Racingさん、Racingsim KMRさんとe-Motorsportsの楽しさを伝える、可能性を広める活動を始めた。

 

今回掲げたコンセプトは上に書いたe-Motorsportsと言うものに対する活動への方針を固めるものである。

 

暇racing極みだから出来ること。その一つがこの「SiNGULiNE」というコンセプトだ。

カラーリングにも「SiNGULiNE」コンセプトを反映

2020年カラーリングも「SiNGULiNE」コンセプトに沿って新たな装いに進化。暇racing極みらしさを残しつつ「繋がり」を意識した構成となっている。

2019-2020カラーリングで増えた色を整理しよりシンプルな見た目へと変更。元々使っていた色の使い方を大胆に変えることにより今までのとは違う印象を与えるカラーリングとなった。

そして今回のカラーリングは「繋がり」をというものを意識したものというがそれの一番のポイントは汎用性だ。

今までのカラーリングでは各車両ごとに大きく変更を加えたり、その車専用のカラーリングを施してきたが、それでは統一感があまり感じられないと思った。

なので「SiNGULiNE」カラーリングでは全車両共通のカラーリングとなるようにデザインしより統一感が感じられるものを目指した。

ただ車両ごとに形が違うのでそれに対して少々アレンジを加える部分はあるが大まかには変わることがないものに仕上がっている。

最後に。

だいぶ堅苦しい文章を書いてきましたが、いつもの暇racing極みらしくマイペースに少しずつ物事を進められたらと思っています。

どこのチームとも違う歩み方をしている暇racing極みですが、そんな特異な存在だからこそ出来ることがあると思います。

繋がること、繋げること。

 

これからも暇racing極みをよろしくお願いします。

暇racing極み代表 しーなありさ


Support










GAME