スパ24時間レースを、チーム最高位で完走!

暇racing極みは、7月22日から7月23日にかけて行われた「iRacing Presents 24 Hours of SPA」に出場し、チーム最高位タイの5位でレースを終えた。

 

ここにドライバーからのコメントを掲載したい(敬称略)

 

しーなありさ@暇の極み(144 Laps)

「僕たちは多くの時間をかけ準備をしてきた。準備期間中は何度もマシンの強いクセに悩まされ、フラストレーションを溜め込んでしまった時もあった。それでもマシンや自分を見直したり、チームのみんなと情報共有をし合い、レースに備えたんだ。結果は見ての通り最高のものとなった。全員が安定したタイムで走り続けられたのはとてもすごいことだ。それに大きなミスがなかったんだ、24時間ずっとね。これは暇racing極みが強くなっている証明だと思う。ポディウムに立つのも時間の問題だと僕は思っている。次のレースが待ち遠しいよ!」

 

PDB(165 Laps)

「まずは完走したチームにおめでとうと言いたい。チームはこのレースのために数え切れないほど多くの仕事をこなしてきた。客観的に見れば簡単に完走したように見えるかもしれない。しかし一貫性を持って長い時間を走りきることは簡単ではない。
そんな中でトップ5に入れたことは、誇りに思うし偉大なことだ。ここまでチームは間違いなく大きな進歩を遂げている。
僕の最初のスティントは、すごく感触が良かった。そこでチームのために何としても走り切らなければと思ったんだ。一旦ピットで順位を下げてしまったけど、夜間のスティントを担当したドライバーが素晴らしい仕事をした。僕は寝てただけで起きたらトップ10にいたんだ(笑) ドライバーのみんながほとんどノーミスで走り抜いたことはミラクルなことだし強いチームの証明だと思う。そのあとは言うまでもなく、スピードでトップ5を手に入れた。こんな環境で走れることを幸せに思う。次はもっと強くなっているはずだ。」

Support



VENDORS




GAME



YouTube


Twitter