VLN Rd.9 クラス9位で完走

10月14日から15日にかけて行われた「iRacing VLN Endurance Championship Week 9」で、暇racing極みはフロントローからスタート。オープニングラップの混乱に乗じてクラストップに順位を上げたが、レース中盤に下位クラスと絡むクラッシュ。それにより一時は12位まで順位を落とすが、周りのトラブルなどもあり9位での完走となった。

 

今回のレースをしーなありさは「あのクラッシュは完全に僕のミスだ」と振り返った。

 

「オープニングラップで大きな混乱があった。そこで順位を上げられたことがとても大きかった」

「そこからはタイヤを労わるように走行して周回を重ねていった。ペースはよかったし、すべてが順調だった」

「けど、周回遅れのMX-5をパスするときに縁石に乗り上げてバランスを崩してクラッシュをしてしまった。あれは完全に僕のミスだ。とても落ち込んでいるよ。チーム全員に申し訳なく思うよ・・・」

 

「今年はこれで終わってしまったが、自分への課題が見えた。来年に向けてこれを修正していきたいね」

 

Support



VENDORS




GAME



YouTube


Twitter